--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/04/21

Windows10のCreatorsUpdateが降ってきます。

2017/4/11から、Windows10の大型アップデートであるCreators updateという更新が来ます。
スティックPC等、ディスク容量が無くてAnniversaryUpdateで苦労した方も注意しましょう。

32GBしかないポータブックXMC10は更新時間もかかるので、自分で時間のある時に更新した方が良いと思います。


●作業手順とおおよその時間

 ※作業時間を測定したPCはキングジム ポータブックXMC10です。(かなり遅いです。)

(1)WindowsUpdateを行う。(1h)


「スタート」→「設定」→「更新とセキュリティ」→「更新プログラムのチェック」を行う。

(2)ディスククリーンアップする。(3h)

私のXMC10の場合、空き容量は7.33GBから10.0GBになりました。
CreatorsUpdateの実行後に空き容量は2.5GBになったので、恐らく8GB以上は空いてないときついかもしれません。
★注意★3.99TB問題が起きる可能性あり。(ディスククリーンアップに時間がかかる。)

(3)アップデートのプログラムをダウンロードする。(0.1h)

Windows10のダウンロードページの「今すぐアップデート」ボタンで「Windows10Upgrade9252.exe」をダウンロードします。
CreatorsUpdate08.png

(4)アップデートを実行する。(1.5h)

ダウンロードした「Windows10Upgrade9252.exe」を実行します。
CreatorsUpdate12.png

(5)プライバシーの設定をする(0.1h)

位置情報などのプライバシー項目の設定画面が出ます。地図やストアアプリを使う方は項目によってはONにした方が良いかもしれません。使わない人は、すべてOFFで良いでしょう。

(6)不要なものを削除する。(0.5h)

アップデート実行後に空き容量は2.5GBしか無くなってしまうので再度ディスククリーンアップを実行。
2.5GB→10.9GBまで回復しました。(★注意★全部削除すると以前のバージョンへは戻せなくなります。)


●発生した問題(不具合)と対処

①KasperskyInternetInternetSecurityが対応していない。
 →★対処★2017の最新版へUpdateする必要があります。
②ログイン時に画面中央に「A」という文字が出る。
 →★対処方法はこちら★Windows10の仕様変更で文字の入力モードを切り替えると画面中央に「A」や「あ」が表示されるようになったため、特に動作に影響はないです。。
③新しくできたIE11のタブからMicrosoftEdgeを起動するとスタートページが英語になる。
 →★対処★トップサイトという文字の右にある「カスタマイズ」(歯車のマーク)を押して「言語とコンテンツを選択する」を「日本(日本語)」を選択して「Save」ボタンを押す。
④設定が初期化される。
 →対処は不可。気づいたのは以下の項目
  ・デスクトップのアイコン
  ・既定のプログラム


●恐らく機種に依存する問題

①CreatorsUpdateインストール直後にエクスプローラーが起動できずシャットダウンも再起動もできない。(Acer W4-820)
 →★対処★PCを強制終了。
②音が出ない。(Acer W4-820)
 →★対処★Windows8.1 32bitのドライバを再インストール
③microSDを認識しない。(Acer W4-820)
 →★対処★差しなおしたら認識。
④再起動後にアップデートに失敗し、システム修復が起きた。(Panasonic CF-J10)
 →★対処★ディスククリーンアップを行ってから再度アップデートしたところ成功。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。