--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/02/20

デスクトップ環境なしでfirefoxを動かす(UbuntuServer16.04)

実験でUbuntuServerにデスクトップ環境を入れずにSSHのX11Forwardingを通して、firefoxを動かしてみた時のメモ。
IBusだと日本語入力の切り替えが上手く行かなかったので、fcitxを利用した。

●環境
・UbuntuServer16.04(GUIなし)
・Windows10 (Putty+VcXsrv)

●まずは動かす
sudo apt-get install firefox mesa-utils fonts-ipafont



●日本語入力できるようにする。
sudo apt-get install fcitx-mozc dbus-x11


デーモン(fcitx)を起動しなければならないので以下の6行を.bashrcに追加
if [[ "${SSH_CONNECTION}" ]] ; then
export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS=@im=fcitx
export DefaultIMModule=fcitx
fi


fcitxをデーモン起動してからfirefoxを起動すると日本語入力ができる。
fcitx
firefox &


★デーモン起動時に下記のメッセージが出るが日本語入力はできる。
  I/O warning : failed to load external entity "/usr/share/X11/xkb/rules/xorg.extras.xml"
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。