2017/02/09

XMC10 活用編その3 持ち運びに便利なスタンドポケット


XMC10関連の目次
キングジムポータブックXMC10を持ち運ぶときに便利なグッズの紹介です。

リヒトラブのスタンドポケットという商品です。


(1)スタンドポケットの特徴


・カバンの中からさっと作業用の1セットを取り出すことができ、自立するので外出先でもすぐに仕事を始められます。
・ポケットも沢山あり便利です。
・ワイヤーで補強されているのでしっかりしています。
 ★→カバンの中で押しつぶされて壊れるということも減ると思います。
・重さは何も入れない状態で263g。自立する上にしっかりしているため少し重いです。
20170209_1280_0002.jpg

(2)持ち運びセットの総重量


私はモバイルバッテリー2本持っているので総重量は1.87kgです。
20170209_1280_0001.jpg

(3)メインポケット


メインポケットには100均の仕切り板を入れて整理しやすいようにしています。
★仕切り板の使い方は後述
20170209_1280_0008.jpg

(4)サイドポケット


サイドポケットにはロジクールのBluetoothマウスm557bELECOMのセルフパワー対応のUSBハブを入れています。
20170209_1280_0007.jpg

(5)中身全部


●ポータブック関連
・ポータブック
・モバイルバッテリー2本
  1本はUSBハブへ給電するためのもので、2.1A対応のものを買いましょう。
  このスタンドポケットに入れるのはスティック型がお勧めです。→このようなタイプ
   私が使っている大きい方はelecom DE-M01L-2810です。
・USBハブ
・Bluetoothマウス
・充電ケーブル
・USBハブ給電用ケーブル
ギアータイ6インチ

●XMC10とは関係ないけど入れている便利なもの
nu board 新書版 ホワイトボードのノートです。
キングジム 三つ折ホルダー オレッタ A4の紙を綺麗に三つ折して収納できるアイデア文具です。
便利な付箋 ペントネ
三菱鉛筆 JetStream 多機能ペン
20170209_1280_0010.jpg

(6)100均の仕切り板で仕切ると便利


100均の仕切り板を使うとさらに収納しやすくなります。
近くに100均が無い方は、ポキポキ仕切り板というのがあります。
20170209_1280_0011.jpg
●セットした状態
20170209_1280_0012.jpg
●少し重くなりますが、、、(263g→325g)
20170209_1280_0003.jpg

(7)ケーブルの収納方法


ケーブルは20cmか30cmのものを用意して、ギアータイ6インチで細長くまとめるのがポイントです。
100均でもギアータイと同じようなものがありますが、曲げやすさや強度など全く違います。

20170209_1280_0013.jpg
細長くまとめると、仕切り板で作ったスペースに差し込む感じで入れられるので、取り出しやすくもなります。
20170209_1280_0014.jpg

以上です。

楽しいポータブックライフを送りましょう。

XMC10関連の目次
スポンサーサイト