--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/01/19

XMC10 その5 速いmicroSDは武器になるかも、、、しれません。(速すぎはだめみたいです。)


XMC10関連の目次

今日は秋葉原へ行って、MacbookAir用のはみ出さないmicroSDカードアダプタ
後は、SanDiskmicroSDを購入しました。



ちょっと試してみたかったので、、、
ExtreameProです。

ただいま測定やデータ整理を行い明日にはブログに上げてみます。

少し感じた点は、、、
かなり速いので、VirtualBox上のUbuntuもスムーズに動きます。
なんとかこれでVirtualBoxでも勝負できるマシンになりそうな予感。。。



1/22追記
使用3日で問題発生
私だけかもしれませんが、、、
microSDの発熱が結構あり、XMC10のSDカードスロットで安定しません。
色々調べたところ、高速なmicroSDXCカードは発熱が多く、このような問題もあるそうです。

PanasonicのCF-J10とMacmini、USB3.0のカードリーダーでは安定しているので初期不良ではなく、あくまでも相性問題っぽいです。(´;ω;`)ウゥゥ

Teamの方は少し遅いですが、安定しているので私はこちらを継続使用します。
Sandiskは一眼レフで使います。(´;ω;`)
商品自体が悪いのではないので上記リンクは残しておきます。
こういうのもきっとポータブックの試練なのです。(爆)
奥が深いぜポータブック(`・ω・´)
もしチャレンジする方は、、、最近は少ないですが、「相性保証」付けられる販売店で購入することをお勧めします。

1/27さらに追記
私の持っているガジェットだと速さを活かせるのが、ポータブックのみなので、クリーンインストールを機に再度挑戦(`・ω・´)
●試したこと
VirtualBoxで作った20GBのファイルをファイルコピー(読み書き両方)
(1)NTFSでSDXCカードスロットにセット
 不安定
 → 読むのも書くのもスピードが落ちたり上がったりを繰り返す。SDカードが認識できない時がある。
(2)NTFSでUSBカードリーダーにセット
 非常に安定
(3)小型のUSBカードリーダーにセット
 非常に不安定
 → 読むのも書くのも不安定。認識できなくなるまではならない。

(4)exFATでSDXCカードスロットにセット
 NTFSよりは安定
 →20GBの書き込みファイルコピーでは安定してコピーできた。
 →20GBの読み込みファイルコピーではたまに速度が落ちる。

うーん(+o+)わからん。不安定というのはファイルコピー中にスピード落ちたり、戻ったりを繰り返す感じです。このmicroSDカードは安全装置みたいなのがあるのかもしれません。

認識しないことが無ければ多少遅くなっても問題はないので、しばらくexFATで使って様子見してみます。

exFATだとCドライブにマウントしたりする技が使えなくなるのですが、それは諦めます( ノД`)


2/3 追記
exFATでもVirtualBox使用時に、SDカードを突然認識しなくなる現象が発生し
BuffaloのフォーマッタでFAT32なども試してみましたがやはり相性が悪いようで使えませんでした。

●他のPCでは大丈夫でした。
同じように、VirtualBoxで作成した20GBの仮想マシンを別PCでもVirtualBox使ったりファイルコピーを繰り返してみましたがポータブックと同様の、「使っている途中で突然認識しなくなる」という不具合は一切見られず、ファイルコピーも安定していました。

●ポータブックにUSBカードリーダーを通して接続
USBカードリーダーは3.0のものを使いました。電源不足で最初は認識しなかったが、セルフパワーのUSBハブを通したところ認識。使ってみたところ問題なし。

●他のSDXCカードをポータブックでテスト
今まで購入した64GBの4種類でも試してみました。microSDXCのUHS-I U1対応のカードもあります。ExtremePROと同様に使ってみても一切不具合はなし。
試してみたのは写真の上段にある4枚です。
20170203_001.png

2週間色々使って試してみた結果、私が購入したSandiskExtremePROとXMC10の相性が悪いだけと判断しました。


●考察(素人の考察です。間違いの可能性大)
SDメモリーカードのWikiの「各バスモードの比較」という表でSDR050とSDR104で消費電力が違います。SandiskExtremePROはSandiskのFAQを読むとUHS-104と書いてあるのでSDR104みたいです。

USB3.0カードリーダーがバスパワーで動かなかったので、XMC10側の電力不足のような気もします。
Atom使ってるほどなので電力関係は節約設計でしょうし。

突然認識しなくなったり、差しなおしたら認識する、ファイルコピーの速度が一定しないという症状は外付けHDDの消費電力が足らない時の症状と似ているので、なんとなくですが、XMC10とUHS-I U3の相性が悪いような気もします。

SDXCカード選ぶときに注意してみましょう。使ってみるまではわかりませんが(爆)

もう一枚UHS-I U3対応のmicroSDXC試してみたいところですが、使えなかった場合、4Kカメラとか持ってないので使い道が微妙。。。ですので止めておきます(´;ω;`)

ちなみに、我が家のポータブックは
SandiskExtremePROの次に速かった、、、いつどこで買ったか覚えていないノーブランドのmicroSDXC(UHS-I U1対応らしい)で行きます。

奥が深いぜポータブック
(追記ここまで)


外出したついでに電車の中で使おうと思いましたが、広い電車じゃなかったので
膝の上では安定して操作はできませんでした。片手で光学式ポインタはまだ慣れないですね。

やっぱり机に置いた状態でガシガシタイピングするのがこのPCのスタイルなのでしょう。
新幹線や飛行機などのテーブルがある場所では作業が捗りそうです。

XMC10ライフ 楽しいです。
●SDカードアダプタはヨドバシでは¥822でした。
DSCF0851_R.png
●microSDはSandiskのExtreme PRO(浜田電機で税込み¥4,700でした。)
DSCF0850_R.png
●取り付けた感じです。
DSCF0852_R.png



●CrystalDiskMarkの測定結果
カタログ上は読み込み:90MB/s、書き込み:80MB/sなのですが書き込みが思ったより出ていません。
XMC10_SDXC_Sandisk_64GB.png

※参考、PanasonicCF-J10のSDXCカードスロットで測定。しっかりと速度は出ています。
4Kファイルの読み書きはポータブックの方が速いので体感速度はポータブックの方が上かもしれません。
CFJ10_SDXC_Sandisk_64GB.png


XMC10関連の目次

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。