2017/02/11

お気に入りのペンを可愛くするグッズ

真冬のPC操作に指サックという記事で、試すために購入した指サックの余りをどうにかできないか考えていたときに思いつきました。

指サックを使えば、、、

お気に入りのペンを持ちやすく、、、そして、可愛くデコることも可能です。

自分用でも使えますし、友達へのプレゼントにも使えるのではないでしょうか。

私の愛用しているのは、JetStream多機能ペンです。
グリップの部分は13.3mmです。
このペン書きやすいので、よく持っている人を見かけます。指サックつけることで、「間違えなくなる」というメリットもあります。
20170211_1280_0003.jpg


メクリン(KOKUYO)
内径はSが11mm、Mが13mm、Lが15mmです。写真はMです。
メクリンは微妙にくぼみがあるので持ちやすくなります。ぺんだこの防止にもなります。
20170211_1280_0001.jpg

メクリッコ(PLUS)
内径はSが内径12.mm、Mが14.5mm、Lが16.5mmです。写真で使っているのはMです。
メクリッコはデザインが豊富なので可愛く飾りたい人向けです。
20170211_1280_0002.jpg

可愛くデコりたい方向け
グリップの位置だと邪魔になるかもしれないので小さいSサイズがオススメです。
メクリッコ(フラワー系)

メクリッコ(ハート系)


愛用のペンを自分だけの一本にしてみましょう。

スポンサーサイト

続きを読む

2017/02/10

ホワイトボードを誤って消したくない時に使う技

書いたらすぐ消せるのがホワイトボードの利点ですが、、、
完全に逆行する技です。(爆)

たまに、せっかく書いた目標や伝言を、ぶつかったり、こすったりしてしまって消えてしまうことがあります。

そんな悩みを解決したいときの便利技です。

●用意するもの


全てダイソーで入手可能です。
近くに100均が無い方はリンクからどうぞ。
マグネットが付くタイプのホワイトボード
透明な下敷き(ホワイトボードと同じサイズのもの)
マグネットタックピース(↓こんな感じのものです。)
 20170210_1280_0009.jpg

●使い方


簡単なのでいきなり完成写真。。。
透明な下敷きにマグネットタップピースを張り付けてホワイトボードに取り付けるだけです。
20170210_1280_0006.jpg
下敷きが透明なので分かりづらいですがこんな感じです。
20170210_1280_0008.jpg

★注意★小さいお子さんがいらっしゃる場合は下敷きが落ちてケガする場合も考えられるので気を付けてください。
私はどっちもクリップと組み合わせて、机やディスプレイアームにホワイトボードと下敷きを固定しています。
余っているタブレットアームがある場合もホワイトボード固定用に使えます。


会社の大きなホワイトボードも、一部だけ消したくないという場合にも使える技です。






2017/02/09

パソコンで手荒れが酷い時に指サック

寒くて乾燥しやすい時期になってきました。

乾燥状態でパソコンのキーボードやマウス操作をしていると、手荒れ(指先の荒れ)が酷くなります。
痛みが酷かったり、指先が割れて血が出ているような方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ハンドクリーム塗れば乾燥対策になるんですが、キーボードやマウスがベタベタになるのが悩みです。

そんな悩みを抱えている方は指サック使ってみましょう。

私は2シーズン目ですが、指の痛さを感じずに過ごせるようになり快適です。
指先の冷えも使用している際は何もつけない場合よりも感じられなくなります。

キーボードは指先の感覚が変わるので、多少打ちづらくはなりますがブラインドタッチ(タッチタイピング)ができている方は慣れるまで時間はかからないと思います。
★注意★タッチパネル、タッチパッドやスマホの操作はできなくなります。

●使用写真
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、指先の痛さに比べればなんとかなります。
20170209_640_001.jpg

●試してみた指サック
指サックは何種類もあるので色々試してみました。
・メクリッコ(PLUS)
・メクリッコハニカム(PLUS)
・メクリン(KOKUYO)
・イロメク(SONIC)
・フィンガーキャップ(ロイファー)
・ダイソーの指サック
20170209_640_002.jpg

●PC操作向け指サック選びのポイント
いくつか試した中でPC操作に向いているポイントがわかってきました。
・ポイント1 指先も覆っていた方がいい
 指先がないタイプはマウス操作はいいんですが、キーボード操作の時に役に立ちません。
・ポイント2 通気性の良さが必要
 長時間使うので通気性があるものがいいことに気づきました。

●おススメなのは下記の2製品です。


(1)イロメク(SONIC
色がちょっと派手なんですが、一番しっくりきます。ギターの指保護にも使われているみたいですね。
爪の部分も穴が開いているので、爪の長い方も使いやすいです。


(2)メクリッコハニカム(PLUS)
グリップは一番いいです。色もイロメクよりは落ち着いてます。
爪の部分が開いていないので爪が長い方は厳しいです。

指先が大きくなるのと少し短いので私には違和感がありました。
グリップがいいのでマウスのホイールを使う指に向いています。


●サイズについて
私の場合は、親指がLサイズ、人差し指と中指がMサイズ、薬指と小指がSサイズでした。
サイズが合うかどうかは、実際に付けてみるまで分からないのでSML全部買ってみた方がいいです。
少しきつい程度なら使っている内に、伸びてきます。

気になる指だけつけるということもできます。
値段も手ごろなので、キーボード操作、マウス操作で指先に違和感が生じている方は是非試してみてください。

2015/02/24

ペンを持ちやすくするグッズ

スマホで使うスタイラスペン私はJotシリーズを愛用していますが
ついつい使っているとペンだこができてしまいます。
ボールペン等だとジェルやラバーが付いているのですがJotだとグリップ付きのProは値段が高くなってしまいます。


20150220_060502999_iOS_R.jpg

それを持ちやすくするグッズを見つけました。
トンボ鉛筆トンボ鉛筆 ippo! うずまきグリップ M ND-GUM ブルーです。

20150220_060416493_iOS_R.jpg


巻き方は簡単でこのように巻き付けると、、、
20150220_060536820_iOS_R.jpg

簡単に巻けます。太さも鉛筆用のようですが少し太いものでも大丈夫
20150220_060555377_iOS_R.jpg

その他にもワコムのタブレット用のペンにも使えます。(ボタンも特に押しづらくなることはありませんでした。)

20150220_061212827_iOS_R.jpg
20150220_061410187_iOS_R.jpg

プニュグリップという製品もあるのですが、ほこりが付くとつやが無くなってしまい少し汚く見えるのと
太いペンに付けようとすると少し付けづらいので私はトンボ鉛筆 ippo! うずまきグリップ M ND-GUM ブルーをおすすめします。



送料を考えると、5セットで買ってもよいかもしれません。
20個あれば家族みんなで使えますね(*・ω・)ノ


続きを読む

2015/02/02

凄く使えるひっつき虫(*・ω・)ノ

フィギュアや食玩、ラバーストラップ、ポスターなどの固定に便利なグッズの紹介です。
名前はひっつき虫




元々はプラモデルやフィギュアを飾る棚にほこりが入らないように、100均で買った透明のテーブルクロスを固定する用途で買いました。両面テープだと剥がすのが大変でレイアウト変更ができないので非常に便利です。
20150202_071933424_iOS_R.jpg

そして、ふと少し触っただけで何度も倒れるねんどろいどぷちを観ながら、、、
※ケースは100均で売ってたケースです。
※何故かうちでは唯ちゃんが一番倒れます(; ・`д・´)
20150122_144105238_iOS_R.jpg

ひっつき虫使えば固定できるんじゃね?と思いつきました(`・ω・´)

ひっつき虫はこのように55山入っています。
20150122_143728418_iOS_R.jpg

切れ込みの入った部分をちぎって使います。練り消しのような感じですね。
大きさも形も自由に決められます。
20150122_143902462_iOS_R.jpg

ねんどろいどの台座に付けたり
20150122_144210217_iOS_R.jpg
小さくして細かいパーツの固定にも使えます。
20150122_145024685_iOS_R.jpg

固定すると横にしても今までのように倒れません。
20150122_145223586_iOS_R.jpg

また、ラバーストラップにも使えます(`・ω・´)
20150122_150346792_iOS_R.jpg

PCモニターに嫁を貼り付けることも可能。。。ぜひ使ってください。
20150122_150620599_iOS_R.jpg